堺の包丁を販売する刃物専門店。堺の伝統工芸士が作る和包丁(出刃包丁、刺身包丁)から家庭用の三徳包丁まで、創業105年の老舗刃物店が販売します。包丁の切れ味を保つ砥石なども各種取り扱っており、砥ぎ直しのご依頼も承ります。

翁流 極上 出刃包丁 白紙二号 6寸 朴八角柄 #2350365 刃渡り 180mm

4941019063012

28,100円(内税)

定価 28,100円(内税)

購入数

鍛冶師、伝統工芸士の田中義一

こちらの出刃包丁は、堺の鍛冶職人(伝統工芸士:田中義一)が鍛造・焼入れし、
刃付け職人(伝統工芸士:野村祥太郎)が本霞研ぎをした、本職の料理人のために作られた極上の逸品です。
鋼にはもっとも焼き入れの難しい安来白紙二号を使用し、刃付け職人がもっとも美しい形へと研ぎ上げ、一流の料理人が見れば惚れ惚れするような刃付けをしています。


■堺刃物とは
他産地のような一貫生産制(1社もしくは1人の職人が全ての工程を行う)とは異なり、
一つの道に秀でた鍛冶職人、研ぎ職人、柄付け職人が生み出す包丁です。

この分業制によって、本職の板前(料理人)が使うレベルの高い包丁を作ることができます。
全国の本職用包丁(プロ用高級品)において、堺刃物は90%以上のシェアを占めていると言われています。

料理人の多くが堺刃物を支持しているのは、堺刃物に対する信頼の証しです。


■出刃(でば)包丁
厚み、重みを利用して魚を卸す、鶏をさばくなどの処理に欠かせない包丁です。
強度を増すためマチ(刃元で一段細くなるところ)がなく、品名に表示の寸法がそのまま刃渡りになります。


■サイズ
全長:約325mm
刃渡り:約180mm(マチ迄)
刃幅:約53mm
刃厚:約7.05mm(もっとも峰の厚い部分:マチ付近の幅です。)
重量:約297g
※全て手作りで製造している為、刃渡り・重量は若干異なります。


■材質
鋼・・・安来白紙二号鋼(日立金属安来工場で作られたヤスキの白二)錆びますが切れ味鋭い鋼です
柄・・・朴八角(天然素材のため写真と異なる場合があります。口輪部分は天然素材である水牛の角を使用しています)
※アゴ・ムネ磨き