堺の包丁を販売する刃物専門店。堺の伝統工芸士が作る和包丁(出刃包丁、刺身包丁)から家庭用の三徳包丁まで、創業105年の老舗刃物店が販売します。包丁の切れ味を保つ砥石なども各種取り扱っており、砥ぎ直しのご依頼も承ります。

源昭忠 本霞 両刃 三徳包丁 白鋼 6寸 水牛角 #0241303

4941019-051842

12,000円(内税)

定価 12,000円(内税)

■水野鍛錬所について
1872年、初代水野寅吉により創業。
二代目水野正範は鍛刀技術を学び、世界遺産に登録された日本最古の建造物、
奈良斑鳩の法隆寺大修理で小鍛冶に抜擢され、国宝五重塔九輪四方魔除け鎌を鍛え、奉納。
1952年に三笠宮殿下、1980年に三笠宮寛仁殿下と二代にわたり工房を台覧。
また住吉大社、和泉国一宮大島大社、生玉神社での御心刀奉納鍛錬や、
全日本学生大相撲選手権覇者への鍛刀も行っています。
皿が透けるほど薄いフグの刺身(テッサ)を調理するふぐひき包丁は、
高い技術を誇る水野鍛錬所が考案し、世に広げたものです。


■堺刃物とは
他産地のような一貫生産制(1社もしくは1人の職人が全ての工程を行う)とは異なり、
一つの道に秀でた鍛冶職人、研ぎ職人、柄付け職人が生み出す包丁です。

この分業制によって、本職の板前(料理人)が使うレベルの高い包丁を作ることができます。
全国の本職用包丁(プロ用高級品)において、堺刃物は90%以上のシェアを占めていると言われています。

料理人の多くが堺刃物を支持しているのは、堺刃物に対する信頼の証しです。


■野菜・肉・魚、何でも切れる三徳(万能)包丁
包丁は用途別に、肉は牛刀、野菜は菜切り、魚は出刃・刺身包丁を使いますが、この三徳(万能)包丁は肉・野菜・魚に使える万能包丁です。ご家庭用に最適な包丁です。



■サイズ
刃渡り:約180mm(切っ先からマチ迄)/約170mm(アゴ迄)
刃幅:約mm
刃厚:約mm(もっとも峰の厚い部分:マチ付近の幅です。)
重量:約g
※全て手作りで製造している為、刃渡り・重量は若干異なります。



■材質
鋼・・・白鋼
柄・・・手になじみが良い朴(ほう)木柄(断面は楕円形、しのぎ付き)
口輪・・・水牛角製(水牛口輪の色は、黒や茶、灰色などございますが、色をお選びいただくことはできません。画像はサンプルですので、同様の色とは限りません。あらかじめご了承下さい。)
銘:源昭忠の印