堺の包丁を販売する刃物専門店。堺の伝統工芸士が作る和包丁(出刃包丁、刺身包丁)から家庭用の三徳包丁まで、創業105年の老舗刃物店が販売します。包丁の切れ味を保つ砥石なども各種取り扱っており、砥ぎ直しのご依頼も承ります。
翁流ダマスカス三徳包丁説明文

翁流ダマスカス包丁の切れ味について

お料理の画像

翁流ダマスカス包丁の構造


■その他の特徴
1)衛生的で丈夫な口金(くちかね)付き
柄と刃の間に口金があるので、食材の汁などが入りにくく衛生的です。
また、水気が入らない分、柄が傷みにくい構造となっており、長くお使いいただけます。

2)野菜・肉・魚、何でも切れる三徳(さんとく)包丁
包丁は用途別に、肉は牛刀、野菜は菜切り、魚は出刃・刺身包丁を使いますが、
この三徳包丁は肉・野菜・魚に使える万能包丁です。ご家庭用に最適な包丁です。

3)美しいダマスカス模様
古代インドで開発製造されたダマスカス鋼を彷彿とさせるダマスカス模様がとても美しく、
その高級感から外国のお客様からも大変人気です。
なお、現代日本で製造される『ダマスカス(模様)』は、古代のダマスカス鋼とは異なり、
積層鋼を鍛造することで作られています。

4)食材の身離れを良くする槌目
槌目模様は食材を切った際に身離れが良く、調理がスムーズに進みます。


■材質、サイズ
刃(芯)材:V金10号鋼(VG10)
ハンドル:マホガニー合板
刃渡り:180mm
全長:305mm
刃幅:45mm
重さ:177g
銘:翁流


■店長(市川)のコメント
ご家庭用の包丁を探されているお客様にはまずコチラをおススメしています。

と言うのも『切れ味』『見た目』『メンテナンス面』でバランスが取れているから。

『切れ味』は包丁の刃の素材と深い関係がありますが、この包丁はV金10号を使っています。
硬度が高く、切れ味の良さが続くので、日々の料理が楽しくなります。

『見た目』は写真の通り、ダマスカス模様と槌目が印象的。
高級感があるので、日本から海外へお土産(ギフト)として持って帰られるお客様も多いです。

『メンテナンス面』はなんと言っても楽な方が良いですが、
この包丁はステンレス系の鋼材(V金10号)ですのでサビにくいです。
使っているうちにサビが出る炭素鋼とは違い、気持ちよく料理ができます。

この包丁はテレビ番組で取り上げられ、
アっという間に『ダマスカス包丁』や『ミルフィーユ包丁』という言葉が広まり、
当店でもご指名で買いに来てくださるお客様が一気に増えました。
おかげで稀に長期欠品し、お客様にご迷惑をおかけすることもあります。
その時は何卒ご了承下さい。(今は在庫あります!)